« ついに食べちゃったさ | トップページ | オージービーフのステーキ »

すしロール

今日は、イングリッシュクラスのランチパーティー。それぞれ自分の国の料理を持ち寄るっていうことで。

Dsc00746

手前はカメルーンの料理。
小さい揚げパンのようなものと豆のお料理。

真ん中はインドネシアのベジタリアンのお料理。
味はちょっとさつま揚げに似てた。

奥はオージー先生作のポテトサラダとスピナッチブレッド。

写真はないけど、他には、

イランのシチューとサフランライス。
デンマークのスモークサーモンとディルのオープンサンド。
ブラジルのチキンパイ。
ベトナムのスプリングロール(春巻きですな)。
中国の豆腐の炒め物。
カンボジアのチキンカレー。

なかなかこんなにいろんな国の料理に1度に出会える機会はないよね。

そして、あたしがもってったのは、当然

すしロール!!

なぜ当然かといえば、すしは世界中の人にとっても人気があって、シドニーの街中には、またかよっていうくらい寿司やがありまして、特に人気を博しているのが「すしロール」なわけです。これは日本の巻物とびみょーに違ってて、カッパ巻きや鉄火巻きよりは太いけど、太巻きよりは細く。あ、そういえばコンビニで売ってるシーチキン巻きとか納豆巻きのサイズと似てる。

そして、具はツナマヨやマグロ、アボカドとサーモンのようにまあ、それはありだよね。と思えるものから、チキンカツロールのような、それは寿司じゃないだろーと思えるようなものまでかなりバラエティーに富んでいるのです。

そのすしロールにしょうゆをかけつつ歩きながら食べているビジネスマンや学生や子供とママや。

最初この国に来たときは、「こんなのはすしではなーい」と叫んでみたわたしですが、あまりの人気に負け、とうとう作っていってしまいました。

ひとつは、アボカドとスモークサーモン
もうひとつは、ツナ(缶詰)とキュウリ

Dsc00753

完全に邪道ですが、好評でした。

この組み合わせ、材料安いしなかなかおいしい。

でも、日本にいたら、やっぱり。

おいしーいマグロで鉄火巻きが作りたいかも。

ウニが食べたいかも。

甘エビが食べたいかも。

イカが食べたいかも。

どぅわー。

|

« ついに食べちゃったさ | トップページ | オージービーフのステーキ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500891/17082127

この記事へのトラックバック一覧です: すしロール:

« ついに食べちゃったさ | トップページ | オージービーフのステーキ »