« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

角のバー

今日、お昼に行った家の近くのバーだけど、

名前を失念しまして。

Dsc01281

窓、全開。眺めがいいです。

あたしの飲み物はレモネード。

だんなはんの飲み物はビール(カールトン)。

Dsc01280

あたしのいただいた、ステーキオープンサンド。

当然、チップス多し。

オーストラリアは、昼休みが長いんでしょうか。

スーツ姿のビジネスマンものんびり食べてるんですよ。

ひたすらしゃべってるし。

ワイン飲んでる人もいるし。

あと、トレーニングウエアで走ってる人もいっぱいいる。

お昼休み2時間くらいあるんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーモンみそバター焼き

今日は和風なものが食べたかったので、

塩鮭!!といきたいところですが。

売ってないので。

サーモンみそバター焼き(2人分)

Dsc01267

 サーモン 2切れ
 きのこ類 適量
 玉ねぎ  半分 薄切り
(たれの材料)
 バター  大1.5
 みそ   大1.5
 しょうゆ 小1
 みりん  小1

 1 アルミホイルに玉ねぎ、きのこ、サーモン置く
 2 サーモンに合わせたたれをのせる
 3 ホイルで包んで、250℃のオーブンで20分
 4 ホイルを開いて3分くらい(焦げ目つける)

きのこ類は好きな物で。

といっても、シドニーでは常にマッシュルームです。

えのきとかしめじとか売ってる店もあるんだけど、めちゃ高い。

マッシュルームはどこでも売ってるし、安いし、新鮮。

最近ひまなので、テレビをよく見てるんだけど。

英語とか法律とか勉強しろよっていう声もあるけど、

とりあえず、おいといて。

テレビのはなし。

難しくてわかんないのもあるけど、おもしろい番組もたくさんある。

特に国営放送のSBSでは興味深い番組が多くて。

今日は、ゲイカップルが他人の女性の協力を得て、子供を持つドキュメンタリーやってました。ゲイカップルの話題はこの国ではよくやってます。

オーストラリアのゲイカップルの幸せのために、2回も出産に協力しちゃうアメリカ人女性がすごい。彼女はストレートで子供も2人いるから、計4回出産したわけで。

とってもきれいな女の人なんだけど。パワフルだよねえ。

あたしはまだ出産したことないから、よくはわかんないけど、とにかくすごいなーと。

で、パパもママも男。という状況で育つ子供はどんな感じなんだろ。オーストラリアだと、社会がそういう状況を受け入れてて、そんなに大変じゃないのかもしれないけど。

日本だとまだまだ大変だろーなあ。

でも、なんとなくそんな社会になるといいなあと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オーストラリアンデイ

昨日はオーストラリアンデイという祭日で、オーストラリアの建国記念日のようなものらしいんだけど、最初の移民団がシドニーに到着した日だそうで、あんまりめでたくない起源ではあるけど、オージーはそんなことは気にも留めず、国旗が全面に描かれたマントを着たり、旗を持ったり、国旗のデザインの帽子をかぶったりして楽しそう。

様々な国旗グッズを売る出店、大盛況。

日本でやったら、完全にウヨクだけど。

でもこの国では許されるのですな。自由です。

あたしは豪華な花火が見れてとても楽しかったよ。

それから、今日は全豪オープンの男子決勝で、SerbiaのDjokovicが優勝した。

いやー、毎日テレビでずっと試合の中継してるから、思わずものすごいいっぱい見ちゃったよ。

あたしもテニスやりたくなったー。

できないんだけどね。

素振りはうまいんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アグノロッティ

今日のメニューは、

Dsc01255

水餃子のトマトソース添え。

じゃなくて、

アグノロッティ

という、ラビオリの1種?です。

味は、スピナッチ&リコッタ。

トマトソースはマッシュルームとベーコン入りの普通のトマトソースを作りました。

おいしかったけど、

餃子食べたくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーモンとアスパラのピラフ風

フィッシュマーケットでサーモン買いました。

他の魚にも挑戦したいんだけど、結局なんの魚か分からず、断念中。

見た目タイっぽいのとか、カレイっぽいのとかあるんだけど。

なんとなく安全策でいつもサーモン。

ホイル焼きはちょっと飽きたなーと思いつつ、こうちゃんレシピチェックしてたら、ちょうど全部材料があるおいしそうなレシピを発見。

http://blogs.yahoo.co.jp/boooy2005/51743441.html

さっそく作る。

Dsc01254

簡単。おいしー♪

こうちゃんに外れなし!

フィッシュマーケットには、八百屋さんもあるんだけど、

チェリー売り場に

「チェリーを食べないでください」の張り紙。

そうそう。みんなブドウとかチェリーとか、よく食べてるんだよね。

味見にしては多すぎるんじゃ?というくらい。

颯爽と入ってきて、ブドウを3個ほどささっと手に取り、食べながら他の売り場へいくおじさん。

まったく自然な感じだけど、やっぱり窃盗なのでは。。。。

張り紙といえば、

たまに見かける「くつを履いて入店してください」の注意書き。

いや、くつは普通履いてるでしょ。

と思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出前一丁

シドニーに来てから、夜ごはんはなかなかがんばって作ってるんです。レシピノート作ったり、英語のレシピ本買ったりもして。

けっこう楽しい。

ただ、人はそんなに急には変われません。

昼ご飯まではがんばれません。

そんなわけで、うちのお昼は

1 ミーゴレン(インドネシア産のインスタント焼きそば)
2 冷凍ピザ(でかいオーブンで焼くので割とおいしい)
3 ホットサンド(ホットサンドマシーンをこっちで購入)
4 出前一丁(日清食品)

のどれか。ほとんど。4択。

で、出前一丁は日本のインスタントラーメンだけど、アジア圏で絶大な人気を誇っているらしく、その影響と思われるけど、オーストラリアにもいろんな種類の出前一丁が売ってる。

こないだお店で数えたら、12種類くらいあった。

とりあえず今我が家にあるのは

Dsc01241

6種類。

今日のお昼は、

だんなはんが「XOジャン」

あたしは「北海道味噌」

ちなみに、お気に入りは

だんなはんが「チキンフレイバー」

あたしは日本でも定番「ごまラー油」

ゆで卵と海苔をのせていただくのです。

テレビでは全豪オープンで熱い戦いが繰り広げられてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポテトコロッケ

コロッケは日本だったらどこのスーパーのお総菜コーナーにも売ってるけど、シドニーでは見たことない。

コロッケ食べたい。

作りました。

ポテトコロッケのレシピ(2~3人分)

Dsc01238

 じゃがいも  3個
 タマネギ   小さめ1個 みじん切り
 牛ひき肉   150g
 バター    大1
 塩こしょう  少々
 ナツメグ   少々(なくてもOK)
 小麦粉    適量
 卵       1個 
 パン粉    適量
 ソース    お好みの量

 1 じゃがいもは皮むいて、ゆでて柔らかくし、
   水をよく切ってからつぶす
  (もちろんレンジで柔らかくしてもOK)
 2 フライパンにバター溶かし、タマネギ炒める
   透き通ったらひき肉加え、よく炒める
   塩こしょう・ナツメグで味付け
 3 1と2をよく混ぜて6等分にして丸める
 4 小麦粉→卵→パン粉の順でつける
 5 170℃の油できつね色になるまで揚げる
 6 ソースかけていただきます

実は日本ではコロッケ1回も作ったことなかったです。

けっこう手間がかかったけど、やっぱり揚げたてはおいしかったので、満足。

中学生の時によく部活の帰り道にみんなで食べた、もみやま(地元のお肉屋さん。今はもうないみたい。)のコロッケおいしかったなー。もう1度食べたいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワークアウト

今住んでいるアパートメントには、小さいジムとプールがあって、住人はいつでもただで使えるんだけど、今までなんとなく使ったことなくて。

で、最近になって利用し始めました。

午前中から、ランニングマシーンで汗を流すわたし。

日本じゃありえない図。

すてき。

まあ、でも急な運動は心臓によくありませんから。

正確には、

ランニングマシーンで早歩きするわたし。

めっちゃ走ってるオージーねえさんと

めっちゃ重そうなダンベルを上げるオージーにいさんの横で

がんばって歩いてる子供みたいな日本人。

この国にいると、すっぴんでTシャツなわたしは顔も体型も子供ですが、実はもうすぐ三十路なんですね。

まあ何事も格好から、ということで、今日スポーツ用品店にゆき、セールでトレーニング用のボトムを購入しました。走るの速そうなやつ。

三日坊主にならないようにがんばるぞー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鶏ムネ肉の香草焼き

毎日のメニューを考えるのはけっこう悩みます。

今日は特に思いつかなくてだんなはんに

何食べたい?

と尋ねると、

「鶏肉の香草焼き」

というけっこうよさそうな答えが返ってきたので、

検索して、これを作ってみました。

http://uresipi.blog99.fc2.com/blog-entry-67.html

『ラ・ベットラ』落合務さんのレシピ。

こんな感じに。

Dsc01225

とってもおいしくできましたよ。

でもなんか勘違いしてて、わざわざ鶏もも肉買ってきて、

鶏もも肉で作っちゃったんだけど。

鶏ムネ肉だったよ。このレシピ。

ブログ書いてて初めて気づいたよ。

ムネ肉なら今日安売りだったのに。。。。。

まあおいしかったからいっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャマイカブルー

うちの近くのダーリングハーバーにある

ジャマイカブルー

というカフェでランチしてみました。

オーストラリア全土にたくさんお店があるチェーン店のカフェみたいです。いつも横を通ってたんだけど、あまりにもうちから近いからなんとなく行く機会が今までなくて。

Dsc01208

これはだんなはんが食したビーフバーガー。

案の定、チップス山盛り。

Dsc01209

これはあたしのいただいた

アボカドとチキンとチーズのオープンサンド。

いずれもでかいです。

コーヒー足して、全部で約30ドル。

これ食べたら、夜ふたりともおなかすかなくて。

夜ごはんは、

出前一丁(日清食品のインスタントラーメン)。

二人分で約1ドル50セント。

どちらかといえば、だんなはんは、出前一丁を食べてるときのほうが、おいしそうな顔をしていた気がする。

日本のインスタント食品はたまに食べるとめっちゃおいしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚肉の味噌焼きとポテト料理

最近、アジア食材店で味噌を購入したので、今日は豚ロースを味噌焼きに。漬け込んどいて、フライパンで焼くだけだから簡単。

でも、めちゃおいしくできました。

味噌は偉大です。

なんか前にしょうゆについても同じようなこと書いた気がするけど。

豚肉の味噌焼きのレシピ(2人分)

Dsc01188

 豚ロース 2枚
(漬けだれの材料)
 みそ   大2
 しょうゆ 大2
 酒    大1
 砂糖   大1
 にんにく おろしたもの 少々
 しょうが おろしたもの 少々

 1 肉は厚ければたたいてのばす
 2 漬けだれの材料を合わせて、肉を漬ける
   1~2時間程度
 3 フライパンを熱し、肉を両面焼いて完成
   *肉は焦げやすいので、弱火でふたをして
    じっくり焼くようにする

それから、今日のつけあわせは
 ポテト
 レタス
 トマト

ポテトは、ジャガイモ料理の本に載ってたレシピで、日本ではあまり一般的でない料理法だと思うんですが、おいしくできたし簡単なので、レシピ書いときます。

POTATO WEDGESのレシピ(2人分)

Dsc01190

 じゃがいも  大きめ2個
 オリーブオイル 大1.5

 1 じゃがいもはよく洗って、くし形に切る
 2 ボールにオイルとじゃがいも入れて混ぜ
   じゃがいもにオイルを絡める
 3 天板にクッキングシートをひいて、2を並べる
 4 200度のオーブンで約40分で完成
   *時々、ひっくり返しながら。

できあがりは、油で揚げてないけど、さっぱりめのフライドポテトという感じです。たくさんの油を使いたくないけど、フライドポテト好きーという方はぜひお試しを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シドニーフェスティバル

シドニーでは今日から、

シドニーフェスティバル

というのが始まりました。

26日の「オーストラリアンデイ」までいろんなイベントがあるみたいです。

今日は初日ということで、Cityのあちこちで無料イベントがあったので行ってきました。

ものすごーく人がたくさんいて最初はびっくりしたけど、楽しかった。

特におもしろかったのは、マッコーリーストリートという通りで3組のカップルの結婚式が行われるというイベントで、あたしとだんなはんは2組目の途中から見たんだけど、

2組目のカップルは新婦が真っ赤なドレスに真っ赤なバラのブーケを持ってて、新郎はタキシードにバラのブートニアをしてて、お互いに誓いの手紙を読んだり指輪の交換をしたりして、最後はなんと新婦がその真っ赤なドレスを脱いで、超セクシー衣装(日本だったら完全にみんな下着と認識するような衣装)で、二人で踊るという衝撃の展開でした。

それから、3組目のカップルはゲイカップルで、オージー男性とアジア系男性のウエディングパーティーでした。そこに集まってるみんなが祝福してて、とってもいい感じの光景でした。ちょうどふたりが登場するときに雨が降ってしまってちょっとかわいそうだったけど、

そんなの関係ねえ!

って感じのふたりの満面の笑顔と、周りの人々(もちろん知り合いじゃない)の熱い祝福にあたしたちまで幸せな気持ちになりました。

けっこう感動!でした。

日本じゃだいぶ考えられないよね。こういう寛容というか、多様性を受け入れるというか、多様であることに価値があると多くの市民が考えているところは、この街のすばらしいところで、日本が大いに見習うべきところのひとつだと思うのです。

少し離れた別の場所では、音楽の演奏とそれに合わせてダンスができるイベント会場があって、そこで楽しそーにタンゴを踊っていた老夫婦もとってもすてきでした。

そんなわけで、ちょっとテンション上がって帰ってきたんで、家でワイン飲みつつさらにテンションを上げてブログを書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根駅伝

今日は久しぶりにフィッシュマーケットに行って、キングプローンを買ってきました。こないだアジア食材店でパン粉を買ったので、エビフライを作ることに。

せっかく揚げ物するから、オニオンとズッキーニもフライにしました。

おいしかったけど、フライはちょっと作るの疲れますね。

ズッキーニは中くらいの大きさのものを7ミリ幅くらいに輪切りにして揚げてみたんですが、おいしくできたので、おすすめ♪

今年はおもち食べてないし、初詣にも行けない。

が、お正月といえばやはり箱根駅伝は外せない。

ということで、1日遅れで日本テレビのダイジェスト動画見た!

ダイジェストって言ってもけっこう長い。ほとんど中継全部見れる感じ。ありがたい。日本テレビに感謝!

今年は特に早稲田が往路優勝!

復路も2位と大健闘で

かーなーり大興奮でした。

ちなみに早稲田は我が母校。

そして、わたしは箱根駅伝大好き人間。

早稲田黄金時代の再到来か!!!

それからまさかの3校もの途中棄権。

涙なしには見られません。

そりゃあ、1人でパソコンを前にエキサイトするのもやむを得ません。

ああー、見たかった。生で見たかった。

とりあえず、久しぶりに強い早稲田を見ることができて、縁起のよい1年のすべり出しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏じゃが味噌炒めネギチーズ乗せ

今日は、こうちゃんレシピ。

http://blogs.yahoo.co.jp/boooy2005/51898393.html

家に青ネギ(スプリングオニオン)があったので。

前にこのレシピ見ておいしそうだなーと思ったけど、
青ネギがないなーと思って無理だわって思ってて、
ある日オージー先生に、
「ネギって普通のスーパーに売ってないよね」
って言ったら、
「ネギはあるよ。絶対フツーに売ってるって。」(注:英語)
って言われたんで、ちゃんと野菜コーナーくまなく見たら
ありました。
アサツキよりもっと細いものは「Chive」といって、ハーブコーナーに売ってて、太めの九条ネギに似たやつは「Spring Onion」としてちゃんと売られてました。

で、こんな感じにできあがりました。

Dsc01155

さすがこうちゃん。おいしい!

だんなはんが、

こうちゃんと結婚したかったー、

っていうから、

それは完全にこっちの台詞だわ!

と言ってやりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年越し花火

シドニーの年越しの花火はとっても豪華で、

遠くから旅行で見に来る人もたくさんいるということで。

これは見なければ!

と、うちら夫婦にしてはだいぶ気合いを入れて、

家から近いビューポイントに、夕方4時過ぎに出かける。

ちなみに花火は9時と12時の2回で、

9時はファミリー向け。メインは12時のカウントダウン花火。

うちの近くのビューポイントは、けっこう穴場だったみたいで、

5時でまだ全然空いてます。

はやくもワインを開けて盛り上がってる人々もいますが。

景色がきれい。こっち側から見るハーバーブリッジもすてき。

Dsc01119

こんな感じ。

シートなどを広げて場所を取り、1度家に。

9時の花火はきれいでしたがまあまあでした。

再び家に戻り、防寒対策をして11時頃再びここに。

なんか周りの人々がシャンパンとか開けてだいぶテンションがあがってる。

そして、12時の年明けと同時に花火開始!

とってもとっても豪華で感動でした。

Dsc01144

写真はきれいに撮れなかったけど。。。。。。

特に高層ビル群の上から一斉にあがる花火は初めてで、びっくり。

ハーバーブリッジからあがる花火もとってもきれい。

我々がいたビューポイントからは同時に5カ所の打ち上げポイントからの花火が見えて、とてもよかったです。近くから大きくあがる花火を見るのはもちろん好きだけど、こんなふうにちょっと離れたところからたくさんの花火を見るというのも新鮮です。

終わったあとはシドニーの空が花火の煙でいっぱいになってました。

帰り道は街中人だらけ。

こんなわいわいした年越しもいいですね。

ああっっ!

年越しそば食べてない!

なんということだ!

もう元旦ですが、日本から持参した貴重なおそばを食べたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »