« バレエ スワンレイク | トップページ | 豚ロースと玉ねぎのソテー »

しょうがごはんと浅漬け

最近、ステーキとマッシュポテトとサラダのような、典型的オージー簡単メニューみたいなのが多くなっておりました。

そんなわけで、今日は和食を作成。シドニーで発行されている日本人向けの情報紙に載っていた炊き込みごはんに挑戦。材料も簡単に揃うし、作り方も簡単でありがたし。

あと、数ヶ月前から気に入ってよく作っているキュウリの浅漬けも。

Dsc01779

まずは、

しょうがごはんのレシピ

 新しょうが 40g
 ひき肉(鶏または豚) 50g
 米     1合半
(合わせだし)
 水     360cc
 酒     20cc
 みりん   20cc
 しょうゆ  10cc
 塩・だしの素 少々

 1 しょうがは皮をむいて、ごく細い千切りに
 2 ひき肉をボールに入れて熱湯を注ぎいで
   ひと混ぜし、ザルに上げる
 3 炊飯器に米、1と2、合わせだし入れる
 4 あとは炊くだけ

ポイントは、新しょうがを使うこと、3のときに全体を混ぜないこと、だそうです。あと、しょうがを千切りにするときは、ピーラーでスライスしてそれを包丁で千切りにしていくと、素人でもほそーく切れる、ということです。

あー。シドニーは今、夏から秋になったところなので、新しょうがの季節なのですが、日本では新しょうがっていつ出回るんでしょうか。新米主婦なのでわかんない。ご容赦を。

2の作業は、オーストラリアの肉は臭みが強いから、熱湯をかけることによって余分な脂を取るっていうことなので、日本のひき肉ならしなくていいかも。

しょうがはけっこう辛みが強いので、しょうがの辛みが苦手な人はもっと少なくしたほうがいいと思います。

つづいて、

キュウリの浅漬けのレシピ

 キュウリ 2本
(調味料)
 しょうゆ 大2
 ごま油 大1
 酢    大1
 酒    小2

 1 きゅうりをこぶしでたたき、長めの乱切りに
 2 ビニール袋に調味料入れ、きゅうり入れる
 3 しっかりしぼって、冷蔵庫で1~2時間

これ簡単。めちゃおいしい。シドニーで売ってるきゅうりは日本のきゅうりより短くて太い。味はあんまり変わらないと思うんだけど、日本のに比べるとぱりっと感があまりないので、漬け物にしたほうがぐっとおいしい。

|

« バレエ スワンレイク | トップページ | 豚ロースと玉ねぎのソテー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500891/40950434

この記事へのトラックバック一覧です: しょうがごはんと浅漬け:

« バレエ スワンレイク | トップページ | 豚ロースと玉ねぎのソテー »