日記・コラム・つぶやき

タロンガズー

今日ついに、シドニー観光の定番、

Taronga Zoo

に行ってきました。なんか今まで行くきっかけを失っておりまして。今日のシドニーは快晴で暑くも寒くもなく、絶好の動物園日よりでございました。

タロンガズーまではサーキュラーキーからフェリーでわずか15分。近い。わずか15分だけど、外の席に座ると景色もとってもきれいで楽しめます。
前のインド系ファミリーは15分間、ずーっと写真撮影をしていました。確かに絵になる景色が続くので、気持ちは分かる。でもちょっとはカメラ越しじゃない景色も楽しんだらどうかなあ。

タロンガズーは、広くていろんな動物がいて景色もよくてとてもいい。

最近、海の生き物エリアが新設されたということで、ペンギンやアシカなどにも会えます。お得。

キリン越しのシドニーシティの景色もとてもよかったし、カンガルーやワラビー、コアラももちろんかわいいのですが、個人的にはカモノハシ(platypus)の泳ぎ方とハリモグラ(echidna)の動きをじーっと観察してたらかなりおもしろかったです。どちらもオーストラリアにしか生息していない、珍しい動物らしいです。

Dsc01849

ちょっとわかりにくいけど、これハリモグラ。

それから、かわいさで好きなのは、ウォンバットなのですが、今日はみんな室内で寝ている子ばかりでちょっと不満。タスマニアで見たやつのほうがかわいかった。そんなわけで、ウォンバットのぬいぐるみを買って帰ってきました。

まだ行ってない方は是非。動物そんなに好きじゃなくてもけっこう楽しめると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛薄切り肉ソテー

今日は、牛肉のスライスを使った簡単でおいしい一品。

牛薄切り肉ソテー(2人分)

Dsc01796

 牛薄切り肉    200g
 たまねぎ     1/2個 スライス
 ニンニク      1片 みじん切り
 バター       10g
 しょうゆ      大1
 みりん       小1

 1 フライパンにサラダ油熱して、玉ねぎ炒める
 2 透明になったら、牛肉加える
 3 色が変わったら、バター入れる
 4 さらに、しょうゆとみりん加える
 5 全体を混ぜて完成

めちゃ簡単。

そして、日本の牛薄切り肉で作ったら、必ずおいしい。

シドニーでは、残念ながらおいしい牛肉の薄切りは簡単には手に入らないんですな。そもそも薄切り肉というものが普通のスーパーマーケットには売ってないので、薄切り肉はアジア系のお店で冷凍で売ってるものを買うんですが。

まあ正直、あんまりおいしくないです。オージービーフのステーキは、けっこうおいしいと思うんだけど、冷凍の薄切りのオージービーフは。。。。。。。

でもいっつもステーキだと飽きてきて、薄切りのお肉が食べたいなあと思うんだわ。

日本に帰ったら、また作ろうと思う1品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BIGGEST LOSER

今日は、チャンネルテンでここのところほとんど毎日やってた番組、

BIGGEST LOSER

の最終回でした。

これは、とても太っていてやせたいと思っているオージーが、たくさん集まり、みんなで一つの家に住み、やせるために日々ワークアウトをしたり、健康的な食事をしたり、いろんなゲームをしたりしながら、どんどん人が減ってゆき、最終的に勝ち残って最も体重の減った人が、ビッゲストルーザーとして、200000ドルの賞金をもらえるという衝撃的な番組です。

かっこいい男性と完璧なスタイルの女性のトレーナーが出てきて、「ホリデーイズオウバー」とが叫びながら、きびしーいワークアウトをさせたりするわけです。

ちょうど夕食時にやってるし、思わずほとんど毎日番組見ちゃった。

で、優勝したのは19歳のサムくんという、かわいい顔をした男の子だったのですが、これがなんと、71キロの減量。最初の体重は150キロくらいだったので、もうほとんど半分になってるわけですよ。ほんとに別人になってるんですよ。

他人ながら、思わずこっちまでうれしくなってきちゃうくらい変わってるわけです。

日本ではちょっと作れない番組だろうなあ。
オーストラリアならではの番組という感じがしました。あ、もともとはアメリカの番組をまねたものなので、アメリカ版もあるのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U2の3D

ダーリングハーバーの3Dシアターで今やっている

U2 3D

というのを見てきました。
U2のフィルムコンサートの3D版です。あたしはロックバンドにあまり詳しくなく、U2の曲も2,3曲しか知りません。でもなかなか楽しめました。よかったです。ドラムの人がかなりかっこよかった。

これはアルゼンチンでのライブの映像だったので、南米のファンの熱狂ぶりもすごくて楽しかった。

だんなはんは、U2がとても好きなのでだいぶ興奮状態でした。

3Dシアターはうちのすぐ近くで、1度行ってみようと思ってたんだけど、子供向けの映画が多くて今まで行く機会がなかったんだわ。でも、今回いいのが見れてよかったわ。

で、なぜ日本には3Dシアターが根付いていないのか考えてみたんだけど、やっぱり映像を見るときにかけるあの変なサングラスみたいなのがどう考えてもかっこわるいからではないかと思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレエ スワンレイク

週末は、オペラハウスでバレエを鑑賞させていただきました。

Ballet_080408_narrowweb__300x3570

「白鳥の湖」ですよ。

バレエについて何も知らなくても聞いたことはあるであろうくらい有名なあれです。チャイコフスキー3大バレエのうちのひとつですね。

あたしもバレエには詳しくないですが、小さいときにちょっと習ってたので、興味はあります。あわよくば、大人のバレエ教室とか行ってみたいくらいです。でも、あの頃の柔軟性はもはや完全に失われたので行けません。

オペラハウスの「オペラシアター」は、オーケストラの演奏を聴く「コンサートホール」よりだいぶ小さく、席はなかなかお高いです。

お客さんは、みなさんそれぞれにきれいな格好で、ワイン片手に開演を待ってます。シャンパンも飛ぶように売れてます。
バレエを習っているのであろうお子様たちもけっこうたくさん、パパママに連れられて見に来ていて、みんなひらひらしたワンピースなどを着て、かわいくしていました。

それでも何人かジーパンの人やスニーカーの人がいるのは、やはりオーストラリア。

見渡したところ、日本人は、というかアジア人は、もっとはっきりいえば有色人種は、見あたらず。

バレエはきれいだったし、なによりやはり音楽がよかった。あたしたちの席からは、舞台下のオケもちらちらと見えました。

それから、日本人のバレリーナも何人か活躍していて、すばらしいなーと思いました。

しかし、なんていうか、やっぱり、

バレエは異国の人々の文化である。

という印象を受けたのです。いかにバレリーナが美しく、踊りがすばらしくとも、ぐぐーっと入り込むという感じにはならないのです。ちょっと距離を置いて見る感じなのです。

それは個人的な好みの問題もあると思うけど、やはり自分の育った文化や人種の問題であるとも思われたのでありました。

日本に帰ったら、歌舞伎見たい、とか思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シドニーは今、秋です。道には落ち葉。

日本の紅葉ほどきれいな紅葉をCityで見ることはできないし、なにせ日差しがあいかわらず強いので、日本の秋のようにちょいとしんみりとしたキモチになるという感じではないですな。

で、日本は桜の季節ですが、桜を見ない4月は初めてだなあと思ったりします。

今日は英語クラスで日本の「お花見」について語ってみました。花見団子の説明が難しゅうございました。でも他に日本人がいなかったので、がんばりました。

ママが送ってくれたこんな写真をいくつか見せたら、

Cimg1121

It's beautiful like a dream.

と、イランのクラスメートが言ってくれました。

確かに、日本の桜はほんとに夢のように美しい。

世界のいろんなところから来ているクラスメイトたちは、ときおり感動的な表現で、私に、私が説明した日本のいいところを気づかせてくれることがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロイヤルイースターショウ

えー。やっと体調も回復しまして。

先週末のイースターホリデーから、2週間にわたってオリンピックパークで開かれている、

Royal Easter Show

なるものに行ってきました。

オリンピックパークは広くてきれい。

みんなおっきな袋を抱えている。(ショウバッグというもので、中身の分かる福袋みたいな感じ。いろんなお菓子がいっぱい入ったものが子供たちに大人気)

うま。うし。ひつじ。やぎ。ぶた。。。。。。。
動物がとてもたくさん。

マッチョなガイがくり広げる、丸太割り競技がめちゃおもしろかった。
笑っちゃうほど、みなマッチョ。
日本では実現しえない雰囲気の競技です。

写真は癒し系のこぶたちゃんを。

Dsc01709

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝込み中

異国で体調を崩すのは不安なものです。

数日前に突然、40度近い熱が出て、寝込んでます。
なんかのウイルスにやられたらしい。
こっちに来て増加した体重は、この数日であっさり消える。

「日本語のしゃべれるオージーの医者」
という人に診察と注射してもらって、薬もらったけど、
なんとなくディスコミュニケーションな感じなんですな。

ほら、外国なまりの日本語って威厳がないでしょ。
だから、なんかね。
別に先生自体はとてもいい人だったんだけど。

それに、薬も日本のと違ってなんか体に合わない感じがする。というのも、あたしはプチ病弱で、40度近い熱を出すことはめずらしくなく、まあ、年に何度かは寝込み、病院にもしょっちゅう行ってたわけでして、いろんな薬も見慣れててね。
で、なんか日本で出される薬と違うんですね。

まあだんだん快方に向かってるのは、

だんなはんの看病と、梅干しと日本茶とリンゴのおかげ

だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mardi Gras

昨日は、マルディグラのパレードがありました。

マルディグラとは、ゲイ&レズビアンのお祭りで、パレードは今年でちょうど30周年を迎えるそうです。

最初はお祭りというようなものではなくで、差別に対する抗議パレードだったということですが、今ではゲイ&レズビアンだけでなく、見物する人も世界中から集まるパレードとなっています。

パレードが行われるオックスフォードストリートは人人人。。。。。。

始まるちょっと前に行ったら人だかりで見えない。2,3列目の人からはみんなイスとか牛乳ケースに乗っかってます。ここぞとばかりに、プラスチック製のとってもお安そうなイスを、1個10ドルで売る、商魂たくましい方々。

でもイスに乗らないとどう考えても見えないので、買っちゃいましたよ。

おかげでよく見えました。3時間近くもイスの上に立って見ました。

パレードの模様。

Dsc01520

こんな感じとか、

Dsc01507

こんな感じとか。

とにかくいろんな服を着たり、着なかったりするゲイ&レズビアンの人々が楽しそうに踊っています。沿道の人々も楽しそう。

載せるのがはばかられる写真が多く、どれにしようか迷いましたcoldsweats01

「DIVERSITY」

という文字をパレードで多く見ました。

日本語では、「多様性」でしょうか。

私の好きな言葉のひとつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンリービーチ

週末はとてもいいお天気だったので、ビーチにくり出してみたり。

マンリーは、サーキュラーキーからフェリーに乗って、30分。

ジェットキャットという高速なやつだと15分。

とても人気のあるビーチ。

Dsc01425

きれいです。

めいいっぱい日焼け止めを塗り、ごろごろとする。

こちらのビーチは、もちろん若者やファミリーも多いけど、

中年やおじいちゃんおばあちゃんもかなりいる。

いろんな年代の人がビーチでのんびりとしています。

Dsc01419

いいですな。

こちらは、マンリーから遊歩道を10分ほど歩いたところにある

シェリービーチ

Dsc01430

とっても小さい、プライベートビーチのようなビーチ。

波がないので、泳いだり浮かんだりしている人、多数。

ビーチでは、

クリケットをする男子たち、

バーベキューをするファミリー、

そして、それらのすぐ横で、

結婚式をしているカップル。

花嫁、ドレスに裸足。

でも、とてもきれいで、幸せそうでしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧